どんな仕事? 収入は? 試験は難しい?
社会保険労務士・お仕事ガイド

通信講座を受講すれば、短期合格も夢じゃない!

試験ガイド ~確実に合格するためには~

資格試験などを受験しようと思い立ったとき、真っ先に考えてしまうのは、「独学でも合格できるか?」ということ。
特に最近は不景気ですし、できるだけお金をかけたくない、という人も多いのではないでしょうか。
確かに、独学なら通信講座や資格予備校に通学するほどのお金をかけずに、気軽に始められます。
しかし、この難関である国家試験に独学で挑戦することは無謀と言わざるを得ません。

社会保険労務士のような法律系の資格は、専門用語の難しさや独特の言い回しなどで(特に法律初心者は)挫折することが多いし、何よりも出題範囲の情報量が膨大なのです。
そんな膨大な量をカバーするテキストや問題集を自力で買い集め、そのほかにも白書対策や毎年行われる法改正の対策も自力で行わなければなりません。
しかも、市販のテキストの多くは、大手予備校が受講生を集めるための宣伝を兼ねて作っているもので、中途半端な作りのものが多く、それだけで合格できるほどのレベルのものはほとんどありません。
足りないと感じた部分は、また自力で補う必要があるわけです。
さらに学習計画も自力で立てなければならず、孤独と戦いながらモチベーションを維持し続けなければならないのです。

こうして書き出しただけでも気が遠くなりそうなのですが、実際にこの独学という無謀な方法で受験し続け、何年もの月日を無駄に過ごしている受験者がいるのは事実です。
合格まで5年や10年かけても構わないという奇特な人なら話は別ですが、できるだけ早く合格したいとお考えなら、資格試験のプロである通信講座のカリキュラムを使って学習する方がかなり効果的でしょう。

通信講座のほかにも、資格予備校に通学するという選択肢も考えられますが、忙しい会社員が通学するには無理がありますし、教室が都市部に集中していることから、地方にお住まいの方にも適した方法だとは言えません。
その点、通信講座なら教材一式を自宅まで届けてくれますのですぐに勉強が始められるし、日常のちょっとしたスキマ時間にも学習できるように教材には工夫がなされています。サポートも充実していますので、独学のような孤独との戦いになることもありません。

短期で合格を目指す受験者には、良質な通信講座というパートナーが必要不可欠なのです。

次のページへ >>


おすすめ通信講座

(C) どんな仕事? 収入は? 試験は難しい?社会保険労務士・お仕事ガイド All Right Reserved.